溝!

アクセスカウンタ

zoom RSS Sound Of 2007: The Fine Ten

<<   作成日時 : 2008/01/01 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Sound Of 2007: The Fine Ten

Amir Ad Fontes: Virtual Nature (Big City Beats)
Justus Kohncke vs. Prins Thomas: Elan (Kompakt)
Kotey Extra Band Feat. Chaz Jankel: Sooner Or Later (Bear Funk)
Lopazz: Share My Rhythm EP (Get Physical)
Meat & Einzelkind: Meat Is Murder EP (Get Physical)
Metro Area: Metro Area 7 (Environ)
Paddo: La Vida Salvaje (Freiraum Musik)
Samim: Heater (Get Physical)
The Swiss: Movement 1, 2 & 3 (Tbot's All Nite House Party)
They Came From The Stars, I Saw Them: The Unstoppable Kite (This Is Not An Exit)

画像 07年の10枚。順不同。とりあえず、並びはアルファベット順である。全て、12インチ・シングル。これ以外にも、質の高いリリース作品は多々あった。特に、ニック・チャコーナやリー・ダグラス絡みのものなど。だが、作品の全体的なクオリティの高さや音自体の革新性や面白味を考慮した結果、やむなく10枚の選考からは外さざるを得ない形と相成ってしまった。チャコーナのプロデュース作品は、もはや当たり前すぎるくらいに全て相当な出来映えのものばかりなのであるが、基本的に過去の様々なダンス・ミュージックから美味しい部分を引用してきて、それを丁寧に現代風に焼き直して継ぎ接ぎ状に張り合わせゆくタイプの作風であるので、その研究熱心で巧妙な仕事ぶりには素直に感銘を受けるのだが、そこになにかしら斬新な面白味を感じるということは、ほとんど皆無なのである。素晴らしく最高な作品ばかりではあるのだが、特にこれという一枚にはなりにくいのだ。ピート・ハーバートなども、どちらかというと、そういった傾向が強い。ミート&アインツェルキントの“Meat Is Murder EP”は、07年前半に最も衝撃的だった一枚。このあたりの少々イカレてるスカスカに乾いたミニマル・テック・ハウスは、今後もさらに面白い流れを形成してゆくことであろう。パッド(Paddo)ことパトリック・ホーストによる約14分にも及ぶ大作“La Vida Salvaje”は、07年後半に飛び出した珠玉のミニマル作品。このドープなトライバル・サウンドを軸とする凄まじいミニマル・ハウスは、近い将来に必ずやクラシックとよばれる一枚となるはずである。07年終盤に、待望のメトロ・エリアの7作目が届けられたことも大きなトピックであった。まるで往年のスクリッティ・ポリッティそのまんまなサウンドにも、涙がチョチョ切れた。再発やリエディット物では、FlexxからのOZO“Anambra”とSpliceからのファンキー・ファミリー“Funky Is On”(ヴォーカルは、ノヴァチェントのドーラ・カロフィーリオ)あたりの作品が特に印象に残った。ほぼ発掘しつくされた空気も漂いはじめていた80年代のイタロ・ディスコ〜ユーロ・ディスコの音源であるが、まだまだ面白いものはポロポロと掘り出されていたりする。バレアリックというキーワードの下に、プログレッシヴ・ロックからニュー・ウェイヴ、そして80年代後半から90年代前半の初期のアンダーグラウンド・ハウスの知られざる名盤にいたるまで、今後もさらに興味深い発掘作業が進みそうな気配は依然としてある。これからの動向も注意深く見守ってゆく必要があるだろう。選出した10枚のうち3枚がGet Physicalからのリリース作品となったのは、単なる偶然である。特別にこのレーベルだけに強く肩入れしている訳では決してない。多くのレーベルが濫立している状態にあるドイツのシーンは、今年も大変に面白いことになりそうな予感に満ちている。はてさて、どんな素晴らしい盤が飛び出してくるのか。大いに期待して待ちたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Sound Of 2007: The Fine Ten 溝!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる