テーマ:CD

Chico Mann: Analog Drift

Chico Mann: Analog Drift Wax Poetics WPR010  チコ・マン(Chico Mann)は、ブルックリンのホットなライヴ・シーンから登場した大所帯のアフロ・キューバン・ファンク・バンド、アンティバラス・アフロビート・オーケストラ(Antibalas Afrobeat Orchestra)のギタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モモヨ: 百夜独演音曲集

モモヨ: 百夜独演音曲集 Super Fuji Disc FJSP-104  この作品は、85年秋から86年春にかけて3枚の7インチ・シングルの連作という形式で発表された、「百夜独演音曲集」と題されたシリーズ作品を一枚のアルバムにまとめたものである。オリジナル盤のリリースから25年の時を経て、新たにリマスタリングが施され、三部作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VA: Shangaan Electro

VA: Shangaan Electro: New Wave Dance Music From South Africa Honest Jon’s Records HJRCD52  たぶん、これほどまでに奇妙キテレツで、強烈なインパクトを放つアルバムというのも、ここ数年殆どなかったのではなかろうか。今年に入ってリリースされた膨大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lindstrom & Christabelle: Real Life Is No Cool

Lindstrom & Christabelle: Real Life Is No Cool P-Vine PCD-93296  09年5月にEskimo Recordingsよりリリースされたプリンス・トーマス(Prins Thomas)とのコラボレーション・アルバムの第二弾『II』に続く、リンドストロム(Hans-Peter…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lindstrom & Prins Thomas: II

Lindstrom & Prins Thomas: II Eskimo Recordings 541416502702  ここ数年に渡り、北欧音楽シーンの台風の目のひとつとなっている、ノルウェー産のスペース・ディスコ(スペーシー・ディスコ)。このフツフツと盛り上がり続けている動きの、中心的な役割を果たしているのが、リンドストロム…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

中山双葉: つづく

中山双葉: つづく P-Vine PCD-18556  大阪を中心に活動するギタレレ弾き語りシンガー・ソングライター、中山双葉のセカンド・アルバム。06年秋に老舗インディ・レーベル、アルケミーより発表されたデビュー作『友だちは犬だけ』に続く、約2年半ぶりの待望の新作である。まず最初に断っておきたいのだが、中山双葉は、シンガーとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Arthur Russell: Love Is Overtaking Me

Arthur Russell: Love Is Overtaking Me P-Vine PCD-17251  92年4月4日、感染したヒト免疫不全ウイルス(HIV)によってAIDS(後天性免疫不全症候群)を発症したアーサー・ラッセル(Arthur Russell)が、まだ40歳という若さで他界した(本名は、Charles Ar…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

Octave One: Summers On Jupiter

Octave One: Summers On Jupiter P-Vine PCD-93180  90年にデリック・メイ(Derrick May)の主宰するレーベル、Transmatよりシングル“I Believe”でデビューを果たした、ローレンス(Lawrence Burden)、レニー(Lenny Burden)、ライネル(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lindstrom: Where You Go I Go Too

Lindstrom: Where You Go I Go Too P-Vine PCD-93163  君が行くところ、どこにだってついてゆくよ。そんな気なんて更々ないくせに、軽くにやけた表情でうそぶいてみせる。もしも、本気でそんなことを言っているのだとしたら、そいつはきっととんでもない眉唾ものに違いない。実に皮肉なものである。本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Morgan Geist: Double Night Time

Morgan Geist: Double Night Time Musicmine FICC-1003  真打は忘れた頃に高座へあがる。遂に出た、待望のアルバムが。あのモーガン・ガイスト(Morgan Geist)が、久々のソロ・アルバムを完成させたのである。どれぐらい久々かというと、純粋なソロ作品としては、97年に今はなきCl…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

湯川潮音: 灰色とわたし

湯川潮音: 灰色とわたし EMI Music Japan/Capitol TOCT-26518  06年1月に発表されたメジャー・デビュー作『湯川潮音』から数えて、約2年半ぶりとなるニュー・アルバム(リリース日は、08年7月2日)。このインターバルの間には、「紫陽花の庭」と「雪のワルツ」という、それぞれに初夏と真冬の季節感をどっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dan Electro: Bite The Hand That Feeds You

Dan Electro: Bite The Hand That Feeds You P-Vine PCD-93098  非常に有り難いことに、サンプル盤を頂戴いたしましたので、紹介させていただきます。リリース日は、日本先行発売で4月4日。絶賛発売中です。P-Vineさん、いつもお世話になっております。誠にありがとうございます。 …
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

VA: Ralph Lawson's 2020Vision

VA: Ralph Lawson's 2020Vision P-Vine PCD-93026  毎度ありがとうございます。見本盤をいただきました。さっそく紹介させていただきます。発売日は、11月2日です。すでに絶賛発売中です。  これは、UKのハウス・ミュージック専門レーベル、20:20 Visionの最新レーベル・コンピレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VA: Rekids - Mixed by Radio Slave

VA: Rekids - Mixed by Radio Slave P-Vine PCD-93006  かなり以前にサンプル盤をいただいていた本作品。遅ればせながら紹介します。発売日は、10月5日。もう完全に過ぎています。すでに店頭にいっぱいならんでいるはず。とても遅くなってしまい、すごくごめんなさい。  レイディオ・スレイヴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more