テーマ:溝!だより

溝!だより

溝!だより 「サッド・ヴァケイション」  一月十三日。いつものように、何気なく電源を入れたのだが、ノート・パソコンが、いつまでたっても起動しない。遂に、長年に渡り酷使してきたハードディスクが、限界を迎えてしまったようである。断末魔の叫びのような、唸る異音をあげて、延々とのたうちまわっている。最後の抵抗なのか、(健気にも)必死…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溝!だより

溝!だより RCサクセション『Yeahhhhhh... AT 武道館』を聴く ~追悼・忌野清志郎~  09年5月2日午前0時51分。忌野清志郎が、癌性リンパ管症のため他界した。享年58。  あの人は、死んでしまった。もうこの世にはいない。あの独特の粘り気のある歌声が、この地球上に響くことは、もうない。そう考えると、なんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溝!だより

溝!だより 「イチキュウキュウニイ、ランアウェイ」 【五】  今から思うと、92年とは、実はとても大きな節目の年であったような感じがしなくもない。4月4日にダイナソー・Lのプロデューサーであるアーサー・ラッセル(Arthur Russell)が人知れずヒッソリと他界し、11月8日には〈Paradise Garage〉の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溝!だより

溝!だより 「イチキュウキュウニイ、ランアウェイ」 【四】  何もかもが、とてつもなく衝撃的で強烈な体験だった。クラブもレコード屋も地下鉄も1ドル・ピザもフライド・チキンもハーレムもセントラル・パークもロウワー・イーストサイドも、NYで体験し経験した全ての事柄は、どこまでも新鮮な驚きと発見に満ちたものばかりであった。特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溝!だより

溝!だより 「イチキュウキュウニイ、ランアウェイ」 【三】  そして、ようやく話は、冒頭の92年12月のとある日の、何の変哲もない午後のダラダラとした時間へ戻ることになる。12月といえば師走。パール・ハーバーに討入りにクリスマスに紅白歌合戦にと、何かと慌ただしいことこのうえない1ヶ月だ。この、いよいよ押し迫った時期にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溝!だより

溝!だより 「イチキュウキュウニイ、ランアウェイ」 【二】  高校を卒業する頃になると、いつしか小林君は、熱狂的なプリンス(Prince)の信奉者に転向していた。元々、音楽の好みの移り変わりは激しいほうではあったが、この殿下のパープルな音楽への傾倒ぶりにも、相当に急激なものがあった。その後は、プリンスからジョージ・クリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溝!だより

溝!だより 「イチキュウキュウニイ、ランアウェイ」 【一】  92年の暮れ。取りたてて何も変わったところのない12月のとある日。昼をすぎ、少しした頃に、友人の小林君(メタリックK.O.)が、ふらりと遊びにやってきた。ぼくらは、いつものように、あれやこれやと特に結論を必要としない、実にユルい音楽談義に花を咲かせていた。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溝!だより

溝!だより  こんにちは。やはり思った通りの残暑ですね。そういえば、あの酷い暑さの後には、延々と雨降りな日々が続いておりましたっけ。カビてましたねえ。日本の夏は、どんどん過激なものになってゆくような感じがしています。全然まともじゃないです、こんなの。異常ですよ、こんなの。あんな凄まじい豪雨が毎日のように降るなんて。どう考えても普通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溝!だより

溝!だより  こんにちは。残暑お見舞い申し上げます。7月中はグッと我慢していた冷房を、8月の頭から使い始めました。やはり一度スウィッチをオンにしてしまうと、もう絶対に後戻りはできません。もう冷房ナシでは生きられない。冷房は麻薬です。タイマーで電源が切れると、すぐさま再びスウィッチに指がのびる。文明が生み出した罪深き機械、冷房。しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溝!だより

溝!だより  こんにちは。いよいよ7月も後半に突入いたしました。遂に梅雨が明けて、本格的な夏の開幕です。もう、誰が何と言おうと夏なのです。暑中をお見舞いしなければならない季節なのです。いまのところ、まだ、部屋の冷房のスウィッチはオンされておりません。暑いです。とても暑いです。この猛烈な暑さの中で、たった1台の冷房を使わずにいること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溝!だより

溝!だより  こんにちは。7月に入り、梅雨明けはまだだというのに、一気に真夏のような本格的な暑さがやってまいりました。湿気を含んだドヨンとした熱気が、ほとんど風が吹いていないせいで、夜になっても部屋の中に居座ったまま。もう、それはそれは、本当に耐えられないような暑さでした。あやうく、部屋の冷房のスウィッチを入れそうになる直前までい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溝!だより

溝!だより  こんにちは。もう6月も終わりで、となるとイッツ・オートマティックに、早くも7月に突入となるわけですよ。遂に、夏本番です。部屋の冷房を、どのタイミングでスウィッチ・オンしようか、少し悩んでおります。昨年は8月を迎えるまで、懸命に粘りに粘ってみたのですが。さて、今年も汗だくになりながら冷房を我慢し続けるべきでしょうか。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溝!だより

溝!だより  こんにちは。6月に入り、衣替えの季節がやってまいりました。でも、いよいよ半袖ライフの幕開けかと思ったら、いきなり梅雨入りです。夏が過ぎ秋が深まってくるまでしまい込もうと考えていた長袖のシャツを、雨降りで肌寒いから、また引っ張りだしてきて着てしまったりなんかして。ちょっと調子が狂いますね。しかし、梅雨はイヤですねえ。カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溝!だより

溝!だより  こんにちは。晴れると暑くなったり、曇ればヒンヤリ肌寒かったり、台風の影響を受けてすぐに天候が崩れて下り坂になったりと、なんともおかしな天気の日々が続いていますね。普通、5月といったら、もっと気持ちのいい気候だったと思うのですけど。さて、どうだったでしょうか。少し、おかしいですよね。調子が狂います。  サザンオールス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溝!だより

溝!だより  こんにちは。ゴールデン・ウィークもアッという間に過ぎ去り、いよいよ本格的に五月病の季節がやってまいりました。とりあえず、なにもかもがイヤになってしまったら、ひとまず全てを投げ出してしまってもよいのではないでしょうか。絶対に無理は禁物です。確かに、忍耐は美徳であります。しかし、それも限度を越えてしまっては、精神衛生の面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more