Lowtec: Going Nowhere EP

Lowtec: Going Nowhere EP
Broque brq 25

画像 06年にロウテックがBroqueより発表した5曲入りシングル。だが、この作品はレコードにもCDにもなっていない。このEPに収録されている音源は、レーベルのウェブサイトからMP3のファイルで誰でも無料でダウンロードして聴くことができる。
 朴訥としたキックに先導されるミニマルなトラックにメランコリックで儚い電子音の装飾がまとわりつくモノクロームな情景、そしてその全てを荘厳なるストリングスの響きが包み込んでゆく劇的なディープ・ハウス曲“Going Nowhere”。ラフな声ネタの反復の渦の中で淡々と刻まれる粘着質のトラックが、微かに揺らぎつつも停滞を続ける鍵盤のフレーズとのシュールな共存をみせる“Waste Of Time”。美しいメロディの断片が舞う天空の下方から粗野にウナる太いベースラインが俗なる世界を離れてフワリと旅立ちそうになる寸前で終わる“Ked 69”。電子雑音系の挑戦的なミニマル・トラックに可憐なコードと旋律が静かに挑みかかる“Formica”。スネアを連打する反復ビートがパーカッション群を寄せ集めながらグングンと厚みを増してゆく直ぐ脇を素知らぬ顔でムニュムニュなシンセのフレーズとブニョブニョなベースが闊歩している“Flat Dog”。
 いずれの楽曲もロウテック(イエンス・キューン)らしい摩訶不思議なポップさをもつ実験的なサウンドの好作品に仕上がっている。耳に優しく流れ込んでくる美しいメロディと染み入るフレーズの応酬に、心が洗われるようである。このままずっとロウテックの美麗サウンドに浸り続けていたら、本当にゴーイング・ノーウェアなところまでズブズブと沈み込んでいってしまいそうで怖い。なるほど、これこそが本物のタダより怖いものはない、というやつか。くわばら、くわばら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック